郵便局でおこなわれているはんこに関連したサービス

印鑑51

日常生活ではんこを押すような機会は限られていますが、はんこを押す機会が多い場所の一つが郵便局です。

書類などにはんこを押してから郵送することも多いですが、郵便局ではんこを押す場合には気を付けたほうが良いことがいくつかあります。ここでは、郵便局ではんこを押す場合に知っておくと役立つ情報や、郵便局で行われているハンコに関連したサービスについて、まとめて紹介します。

パンダのハンコ購入方法

郵便局で押すことができるはんこ

郵便局で書類などにはんこを押す場合には、はんこの押し方に気を付けた方が、きれいにはんこを押すことができます。特に、代わりの紙がない書類にはんこを押すときには、失敗をしないように細心の注意が必要です。郵便局ではんこを押す人が多いことから、郵便局にははんこを押すために必要なものが一通りそろっています。

はんこを押すために必ず必要になるのは朱肉ですが、どこの郵便局でも台の上に朱肉が置かれているので、朱肉を持っていない人でもはんこを押すことができます。自宅に朱肉がない人でも、郵便局に行けば朱肉を使うことができるので、わざわざ朱肉を買いに行く必要もないことから、経済的に手紙を出したいときにも便利な場所です。

郵便局に置かれている朱肉は使いやすいので、はんこをきれいに押しやすいのも大きなメリットです。安い朱肉の中にははんこがきれいに押しにくいものもあることから、書類にはんこを押さなければいけない場合には、安い朱肉を自宅に持っている人でも、郵便局の朱肉を代わりに使うことができます。

郵便局ではんこを押すときの注意点

郵便局の中で郵送する書類にはんこを押す場合には、はんこにつける朱肉の量にも気を付ける必要があります。

郵便局の備品なので、遠慮せずに多めにインクをつけてしまうと、かえってはんこが押しづらくなることもあるので、適量のインクをつけるのが最適な方法です。

インクをつけすぎた場合には、別の紙にはんこを押してインクの量を調整する方法もあります。はんこにつけたインクの量が適量かどうかわからない場合にも、他の紙にはんこを押してみることで、つけたインクの量が適量かどうかを判断できます。

はんこを押せるような別の紙を持っていない場合でも、郵便局にははんこを押せるような無料で使用できる紙が多く備えられているので、簡単にインクの量の確認ができます。はんこがきれいに押せることを確認した後は、書類の上にはんこを押すことになりますが、気を付けなければいけないのははんこの向きです。

利用する人が多い郵便局ではんこを押す場合には、急いではんこを押さなければいけないようなこともありますが、急ぎすぎてしまうとはんこの向きを逆にしたまま押してしまうこともあるので、慌てないで確認してからはんこを押すようにするのがおすすめです。

郵便局に置かれている捺印マットの使い方

印鑑54

郵便局ではんこを押す場合には、はんこを押す場所にも気をつけたほうが、さらにきれいにはんこを押すことができます。郵便局の中に設置されているテーブルの上ではんこを押すことができますが、はんこを押す書類をテーブルの上に直接置いてはんこを押した場合、はんこがきれいに押せないことがあります。

これは、郵便局に置かれているテーブルの表面が硬いことが原因になっていて、硬いテーブルの上ではんこを押すと、はんこを押す力が均等にならないことがあり、結果としてハンコの印影もゆがんでしまいます。こうした失敗を防止するために郵便局で用意されているのが捺印マットという備品です。

朱肉の置かれているテーブルの近くに捺印マットも一緒に置かれているので、紙の下に置いて使用すれば、きれいにはんこを押すことができます。郵便局に置かれている捺印マットは正方形の小型のタイプのものが多く、小さい分扱いやすくなっています。

その反面、置く場所を間違えると、きれいに押せなくなってしまうので、位置を確認してからはんこを押すのが正しい方法です。


郵便局に置かれているはんこを拭くための紙

はんこを書類に押した後に注意しなければいけないのは、使用したはんこについたままになっているインクです。自宅ではんこを押す場合にはティッシュペーパーを使用して拭き取ることができますが、郵便局ではんこを押した場合にも、使用した後にインクを拭き取る必要があります。

インクを拭き取らない状態のまま保管しておくと、ついたままのインクが固まってはんこが押しにくくなることもあるので、いつでもきれいにはんこを押せるようにするためには、インクを必ず取り除いておく必要があります。

郵便局には朱肉につけたはんこのインクを取るために小型のティッシュペーパーが備え付けられているので、はんこについたインクの汚れをきれいに取ることができます。場合によっては紙が切れているようなこともありますが、紙がないときには郵便局の人に言えば、新しい紙を出してくれます。

はんこを拭くための紙がない郵便局で、はんこを押す場合には、携帯用のティッシュペーパーを用意しておけば、インクをきれいに取ることができます。

郵便局で販売しているぽすくまのはんこ

全国各地の郵便局にははんこをきれいに押すための備品が用意されていますが、郵便局ではそれ以外にもはんこに関連したサービスをおこなっています。その一つがはんこの通信販売です。郵便局では郵便事業の一環としてネットショップを運営していますが、郵便に関係するさまざまなグッズを郵便局のネットショップで購入できます。

はんこも郵便局のネットショップで購入できるグッズの一つで、販売されているのは「ぽすくま」のはんことネーム印です。

ぽすくまとは郵便局のマスコットキャラクターのことで、郵便局の帽子をかぶったかわいい熊のキャラクターです。

郵便局のネットショップで販売されているはんこの外面には、このぽすくまのイラストが使用されていて、はんこなのにかわいらしいイメージがあります。ぽすくまのネーム印は2種類の本体カラーがあり、青とピンクはどちらも同じ価格です。

税込み3190円で、価格には送料も含まれています。はんこの印面にもぽすくまのイラストが使用されていますが、文字だけのはんこを選んで購入することもできます。

郵便局でおこなっているはんこのサービス

郵便局では建物内ではんこを押す人のために、きれいにはんこを押すための備品を用意しています。はんこにインクをつける朱肉も、使いやすいタイプのものが置かれています。はんこをきれいに押せるように捺印マットも用意されているので、硬いテーブルの上でもきれいにはんこを押すことができます。

郵便局ではその他に、ネットショップではんこの通販もおこなっています。

Posted on